R団連すみだリサイクル協同組合は、古紙、鉄スクラップ、再生資源、空瓶・空缶等空容器の卸売業など、再生資源の取扱い、廃棄物処理に係わる業者の連合会です。

 

すみだっ子

 

「すみだっ子」誕生には

「すみだっ子」誕生には
 
女の子ロゴ
 平成11年5月墨田区生活学校(平成25年度終了)代表の中島マサ氏から「古紙はただ集めるだけでなく、その出口対策を考えて実行しなければ本当のリサイクルとは言えずその価値もない」との助言を受け、それなら「すみだで集めて、すみだで再生しよう」を合言葉に墨田区、墨田区生活学校(平成25年度で終了)、東京商工会議所墨田支部、東京都リサイクル事業団体連合会すみだ、墨田区資源回収業者会が会議組織を作って、(ブランド名、デザイン、包装用ポリ袋、販売価格等)を考え、製紙会社と折衝し、すみだで集めた資源による「すみだっ子」が誕生しました。
 

発売開始

発売開始
 
 平成11年10月、錦糸公園で開催された墨田区民のまつり「すみだまつり」で区民の皆さまに初披露しました。墨田区生活学校(平成25年度終了)のメンバーによる全面協力(ボランティア)により、完売だけでなく予約も多く一躍区民の皆さまに知られることになりました。
当初はダブルのみでしたが、シングルタイプの要望も多く寄せられ、半年後の平成12年5月からダブルに加えシングルタイプを発売することとなりました。
 
 

社会貢献

社会貢献
 
当組合では、利益還元といたしまして次のような社会貢献を行っております
  • 平成13年~16年の4年間区内の幼稚園、保育園,小学1・4年生全員にすみだっ子ノートを寄贈しました。
    また、平成17年~19年度は小学生全員にメモ帳、幼稚園・保育園児全員に自由帳を寄贈しました。さらに三宅島、新島、神津島近海地震等にかかる義援金10万円、電気毛布、すみだっ子などを(墨田区7世帯)送りました。
  • 近年は区内の社会福祉事業団をはじめ各種団体に「すみだっ子」「液体せっけん」当協同組合で購入した「くまモンハンドソープ」などを継続的に寄付しております。
  • 平成28年4月の熊本地震の被災地域の方々の支援として「すみだっ子」100ケースを墨田区に寄付しました。
   
 
 町会、子供会、PTA等の協力により回収した古紙を製紙会社で加工しすみだで販売します。

トイレットペーパー(シングルタイプ)
1パック(12ロール) 400円
1ケース(8パック) 3,200円
すみだっ子が出来るまでの流れ
FAX用お申し込み書(pdf)※プリントしてFAXにてご送信下さい。
http://www.r-danren.jp/files/content_type/type006/31/201605121158197751.png
 
 
 
 町会、子供会、PTA等の協力により回収した古紙を製紙会社で加工しすみだで販売します。

トイレットペーパー(ダブルタイプ)
1パック(12ロール) 363円
1ケース(8パック) 2,900円
すみだっ子が出来るまでの流れ
FAX用お申し込み書(pdf)※プリントしてFAXにてご送信下さい。
すみだっ子(Wタイプ)
 
 
 
   家庭から出た廃食油をリサイクルして作った液体石けん「すみだっ子」です。環境にやさしく、肌にもやさいしいリサイクル石けんです。大切な環境を守り、貴重な資源を使うため、家庭から出た食廃油を原料に粉石けんを作りました。
「できることからはじめよう」をキャッチフレーズに「環境にやさしいまち」の実現に貢献いたします。

洗たく用液体複合せっけん
1.2L入り 540円

1箱(4本セット) 2,160円
すみだっ子が出来るまでの流れ
FAX用お申し込み書(pdf)※プリントしてFAXにてご送信下さい。
すみだっ子(洗濯用液体石けん)
   
墨田区内に限り箱単位でのご購入の際は、ボランティア会員がお届け致します。
<<R団連すみだリサイクル協同組合>> 〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-12 押上フロンティアビル5階 TEL:03-3613-6481 FAX:03-3613-6482